エアサイクルの家

快適な家「木のお家」

羽毛布団やダウンジャケットが暖かいのは羽毛が空気を含んでいるから。
同じようにチューブ状の木の細胞「セルローズ」の中身は空気。この空気が断熱効果をもたらします。
木の断熱性は土壁やコンクリートより遥かに高いため、冬に暖かいのが特徴。
また、直射日光にあたっても熱を内部まで伝えにくい性質を持っているため夏は涼しさを感じさせてくれます。
木のお家は合理的な温度調節付の住まいです。

住まう人の暮らしに合わせて快適を創り出す「エアサイクルの家」

夏場の空気の流れと冬場の空気の流れをコントロール!居住空間の壁体内を空気が絶えず通気循環する事により、湿気を調節し、自然の力を存分に活用する仕組みになっています。

特筆するところは、夏と冬で空気の流れを意図的に変え、自然のエネルギーを最大限に活用する仕組みです。

夏場の空気の流れイメージです。

冬場の空気の流れイメージです。

木のお家は湿気を吸い取る天然のエア-コンディショナー

 


木は空気が湿り始めると水分を吸い取り、乾燥したときは室内に水分を発散してくれます。木は湿度調節用に優れています。
木のお家はこの呼吸作用によって室内の湿度を一定にキープしてくれて湿りすぎたり乾燥しすぎることがありません。
そのため、カビやダニの発生のもとになる「結露」を防いでくれます。木のお家は非常に快適な環境を与えてくれる天然のエアーコンディショナーです。

木の家はアトピー予防の強い見方!

増え続ける子供たちのアトピー性皮膚炎や喘息の原因のひとつとして高気密な住まいでのカビやダニの発生によるものだと言われています。
木のお家は自然の豊かさが生きる住まい。木が放出する「アルカノイド」という成分がダニやカビ、雑菌の繁殖を防ぐ働きがあります。カビ、ダニを寄せ付けない木のお家はアトピー予防の強い味方と考えます。

いい住まいとは、住まう人の暮らしに合わせて創るもの。

一人ひとりの個性や趣味。ライフスタイルが反映されてこそ「自分らしい住まい」が実現するのです。
エヌ・エス住宅の家づくりにはお客様一人ひとりの個性を反映して、形づくります。自然の力を利用し住まいを長持ちさせ冷暖房の効率が高まる住まい。「エアサイクルの家」はまさに「エコ」な住まいなのです。快適な住まいには住む人に笑顔を創り出してゆきます。住み続けることこそ本当のエコにつながるのではないでしょうか。

 


動く空気で「健康住宅®」

北陸の気候の特徴は四季がはっきりしていて、しかも夏と冬の温度差がとても多きく一年を通じて湿度が高いのです。 そんな気候風土にあう工法「エアサイクルの家」はこの北陸から生まれました。 自然エネルギーを利用し、季節に応じて対応する住まいそれが「エアサイクルの家」なのです。 エヌ・エス住宅の家づくりは、その仕組みを活用し家族みんなが健康、快適、安心して暮らせる人と家に やさしい家づくり

更新日:

Copyright© 有限会社エヌ・エス住宅 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。